FXXM

XMではなぜ元手1万円あれば自己資金を倍々に増やしていけるのか?

投稿日:

XM(XM Trading)は少額投資に最適な海外FX業者です。自己資金1万円もあれば注文することができ、最初はリスクをとりたくないという人にも向いています。

そこで今回は、「XMではなぜ元手1万円あれば自己資金を倍々に増やしていけるのか?」をテーマに、その理由をお伝えします。

ただし、今回の記事は、XMを使って簡単に1万円を100万円に変える裏技を紹介するものではない点に注意してください。ネット上では、XMで1万円を簡単に高額利益に変えたというような記事も多いですが、その通りやれば確実に稼げるわけではありません。

少額投資に向くからこそ油断もしやすいため、より堅実な投資が必要ということを述べていきます。

XMで自己資金1万円を倍々にできる理由

ten-thousand-02

XM(XM Trading)でたった1万円の自己資金を倍々に増やしていけるのは、以下のような条件が整っているからです。

  • スタンダード口座とマイクロ口座が小ロット取引に対応しているから
  • 最大888倍のハイレバレッジで必要証拠金が少なくて済むから
  • ボーナス制度を利用すれば無償で自己資金を増やせるから
  • ゼロカットルールで借金を抱えるリスクがないから

XMのように海外FX業者と聞くと敬遠してしまう人も多いでしょう。しかし、XMは世界でもっとも有名なFX業者といっても過言ではなく、企業としても健全です。

むしろ、安全そうなイメージのある国内FX業者にはゼロカットルールなどの投資家保護の機能が少なく、思わぬ勘違いをしている人も珍しくありません。

以下でより詳しくお伝えしていきますので、なぜXMが小額投資に有効なのかご確認ください。

スタンダード口座とマイクロ口座が小ロット取引に対応しているから

XMは極めて小さいロットで取引できる環境が整っており、元手1万円でもFXをスタートすることができます。

小ロット取引に対応しているのはXMのスタンダード口座とマイクロ口座の2種類です。

スタンダード口座マイクロ口座
概要XMでもっとも基本となる口座スタンダード口座よりさらに小ロット注文が可能な口座
1ロットの通貨数10万通貨1,000通貨
最低購入ロット数0.01ロット0.01ロット
レバレッジ最大888倍最大888倍

上表の通り、スタンダード口座とマイクロ口座はどちらも0.01ロットから注文を行うことができます。

スタンダード口座の場合だと1ロットが10万通貨にあたるため、0.01ロットの注文ということは、わずか1,000通貨(10万通貨×0.01ロット)から注文できるということです。

仮に1ドル=100円でドル円を購入するとすれば、自己資金は10万円(100円×1,000通貨)となります。マイクロ口座の1ロットはスタンダード口座の100分の1なので、必要な自己資金も100分の1で済みます(レバレッジ倍率が高まるとさらに自己資金を少なくできる)。

最大888倍のハイレバレッジで必要証拠金が少なくて済むから

XMのスタンダード口座とマイクロ口座はレバレッジが888倍まで対応しており、取引における必要証拠金を極めて低額にすることができます。

必要証拠金とは、ポジションを保有するうえで最低限必要な金額のことです。計算式は以下の通りです。

  • 必要証拠金=購入数量×単価÷レバレッジ

たとえば、1ドル=100円でドル円を1万通貨購入したとしましょう。レバレッジは1倍です。

  • 購入数量1万通貨×単価100円÷レバレッジ1倍=必要証拠金100万円

一方、上記と同じ条件でレバレッジを100倍に高めたとしましょう。

  • 購入数量1万通貨×単価100円÷レバレッジ100倍=必要証拠金1万円

必要証拠金が少ないほど取引に必要な資金が少なくて済むことを表します。上記の通りレバレッジ倍率が高いほど必要証拠金の金額が低くなり、より少ない資金で運用できることがわかります。よって、ハイレバレッジが可能なXMは少額取引に向いているということです。

ボーナス制度を利用すれば無償で自己資金を増やせるから

XMのボーナス制度を利用すれば、1万円の自己資金を増やすことができます。少額の自己資金でトレードを行う人にとっては、少しでも口座残高が増えることは有難いはずです。

自己資金を増やすには、XMの口座開設ボーナスと入金ボーナスが適します。

口座開設ボーナス入金ボーナス
ボーナス額3,000円・5万円までの入金:入金額の100%
・5万~225万円の入金:入金額の20%
(最大50万円まで)
ボーナス反映時期口座開設時口座入金時

口座開設ボーナスと入金ボーナスの両方を利用すれば、最大50万3,000円分の資金を増やせます。ボーナスを受け取るには特別な条件はなく、無償で獲得できる点がメリットです。

1万円を入金した場合、口座開設ボーナスの3,000円と入金ボーナスの100%が適用され、口座には2万3,000円が資金が集まります。単純に初期投資額が増えることになるため、ほかのFX業者よりも有利にトレードを進めていくことができます。

ゼロカットルールで借金を抱えるリスクがないから

XMにはゼロカットルールがあり、投資額の1万円以上の損は生まれません。

ゼロカットルールとは、相場変動時などにロスカットが間に合わず口座残高を上回る含み損が発生した場合でも、口座残高以上の損失をすべてゼロにする仕組みです。

たとえば、口座に10万円分の資金があったとしましょう。急な相場の暴落でポジションの価格が一気に悪化し、15万円分の含み損が発生してしまいました。

通常なら証拠金維持率が20%を下回るとロスカットが発動され強制決済されるはずですが、このときはシステムの関係で間に合いませんでした。このままでは5万円の借金(追加で証拠金を支払う)を抱えてしまうことになります。

しかし、ゼロカットルールがあれば口座残高10万円を超える5万円分の損失はゼロとして扱われます。つまり、XMでは借金のリスクがないということです。

ゼロカットルールがあるおかげで強気な注文もできるため、トレードには有利となります。

XMで自己資金1万円を倍々にする運用方法

ten-thousand-03

XMで自己資金1万円を倍々にしていくには、次のような方法が活用できます。

  • ギャンブル感覚でよいから自己資金を増やす
  • ギャンブル感覚を捨て堅実な投資に切り替える

これまでお伝えした通り、XMは少額投資に向いています。ゼロカットルールやボーナス制度を有効に活用していくことによって、少ない投資額で大きな利益を得ることも夢ではありません。

ギャンブル感覚でよいから自己資金を増やす

XMを開始した直後は、ギャンブル感覚でも構わず自己資金を増やすことに集中しましょう。

もちろんFXはギャンブルとは異なるため、なるべく投機的な取引は控えたいところです。しかし、投資的な判断を行うにはさまざまな分析手法やルールなどを学ぶ必要があり、それではいつまで経ってもトレードを開始できません。

XMの良いところは初期投資額が1万円で済む点です。1万円であれば普段のタバコやお酒、同僚とのお付き合いなどを少し減らし、ポケットから捻出することもできるでしょう。ゼロカットルールがあるため、たとえ大きな失敗をしても1万円以上の損失にはなりません。

つまり、とりあえず注文して当たればラッキー感覚のつもりでトレードを行うのです。どんなに運の悪い人でも、10回もチャレンジすれば1回は当たるものです。500~800倍のハイレバレッジを設定しておけば、10回に1回の勝利でも今までの負けを取り返して余りあるほどの利益を得られます。

ただし、上記の方法を利用できるのは1万円がゼロになっても構わない覚悟を持てる人と、余裕のある資金管理ができる人だけです。

月収のうちから1ヶ月に1回だけ行うなど、無理はしないように注意してください。

ギャンブル感覚を捨て堅実な投資に切り替える

ギャンブル感覚で自己資金を増やす方法が使えるのは、初めて利益があがるまでの間だけです。ハイレバレッジで一度でも自己資金を増やすことができれば、今度は投資スタイルを切り替えなければなりません。10回に1回は勝てる勝率では、すぐさま自己資金を失ってしまうからです。

次は、初めに設定したレバレッジを100倍以下にまで下げ、損切りを徹底することが重要となってきます。

ハイレバレッジが可能なXMでは、相場が1~2円下がっただけで多額の含み損を抱えてしまいます。その状態ではすぐにロスカットが発動されてしまうため、損切りを設定してリスクを回避しましょう。

徐々に投機から投資へ切り替えることも大切です。XMの公式サイトを参考に証拠金維持率を常に意識したり、さまざまな分析手法を学んで勝率を高めていく必要があります。

ここまでお伝えした通り、XMは少ない投資額でのトレードや投機的に元手を増やすことに向いていますが、初めて利益を得た後は堅実な投資に切り替える必要があることを覚えておきましょう。

まとめ

今回は、XMが1万円の資金を増やしやすい理由についてお伝えしました。

  • スタンダード口座とマイクロ口座が小ロット取引に対応しているから
  • 最大888倍のハイレバレッジで必要証拠金が少なくて済むから
  • ボーナス制度を利用すれば無償で自己資金を増やせるから
  • ゼロカットルールで借金を抱えるリスクがないから

上記の通り、XMは少額投資に向いています。ゼロカットルールもあるのでギャンブルのように利益を稼ぐこともできます。

しかし、一度利益を得た後は勝率を高めない限り損失が膨らむだけです。少額投資が可能だからといって油断せず、損切りや証拠金維持率にも意識を向けながら堅実にトレードすることをおすすめします。

-FXXM
-

Copyright© XMレポート , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.