FXXM XM評判

XMのFXの評判は?良い評判と悪い評判を見てみよう!

投稿日:

海外のFX業者で有名なのがXMです。

FX業者として歴史が長く日本でも有名なので、利用しようと考えている人もいるでしょう。

利用するときに気になるのは、どのような評判があるのかということです。

XMについて良い評判と悪い評判をこの記事でご紹介しますので、利用するかどうかの参考にしてください。

XMの基本情報

XMは2009年にサービスを始めたFX業者であり、世界中のトレーダーに利用されています。

日本専用のサイトもあり、日本人向けにもサービスを提供しています。

XMについて

XMの基本情報は以下の通りです。

口座種類

スタンダード口座、マイクロ口座、ZERO口座

レバレッジ

最大888倍

平均スプレッド

ドル円1.8Pips、ユーロ円2.5Pips

取り扱い通貨ペア

約60種類

1Lot単位

10万通貨

追証

なし

ロスカット割合

20%

日本語サポート

チャット、メール

※ZERO口座は、最大レバレッジ500倍であり、スプレッドは他の2つの口座よりも狭いです。

スプレッドが狭い代わりに1Lot往復取引ごとに10通貨分の手数料が発生します。

XMの良い評判

独自のサービスもあり、日本人の利用者も多いのがXMです。

まずは、XMの良い評判について見てみましょう。

ボーナスがある

XMでは、口座開設ボーナスや最大50万円分の入金ボーナスがあり、ボーナスをもらえるのが良いという人もいます。

ボーナスの詳細は以下の通りです。

・口座開設ボーナス : 3000円

・100%入金ボーナス : 5万円まで

・20%入金ボーナス : 45万円まで

口座開設しただけで3000円のボーナスが付与され、入金しなくてもこの3000円でFXの取引ができます。

手軽にFXを始めたいという人には嬉しいサービスでしょう。

入金ボーナスでは、100%分と20%分の2つがあります。

5万円までは100%のボーナスであり、5万円以上入金すると45万円までは20%のボーナスです。

例えば20万円入金すれば5万円までは同じ額の5万円のボーナスが付与され、残りの15万円に対して20%の3万円のボーナスが付与されます。

合計では、8万円のボーナスがもらえるということです。

そして、45万円分のうち15万円分だけ入金ボーナスを使ったので、残り30万円分の20%入金ボーナスが残ります。

いつでも入金すれば、30万円まで20%ボーナスが使えます。

ロイヤリティプログラムがある

XMが評判が良いのは、ロイヤリティプログラムもあるからです。

ポイント制度になっており、取引数によってXMPというポイントが付与されます。

付与割合は、1Lot取引で10~20XMPです。

貯まったXMPは、証拠金として使えるクレジットまたは現金に交換できます。

沢山FXの取引を行っていけばXMPが沢山溜まり、証拠金がなくなってしまったけど、XMPが貯まっていたので、失った証拠金分のクレジットや現金に換えられたという人もいます。

ロイヤリティプログラムにはランクがあり、取引を沢山行うほどランクが上がり、1LotでのXMPの付与数も上がります。

ゼロカットで追証なし

日本のFX業者だと証拠金以上の損失を出せば追証が発生しマイナス分を補填しないとなりません。

しかしXMならば追証はなく、証拠金以上の損失を出しても失うのは証拠金のみです。

マイナス分を補填する必要はありません。

これはゼロカットシステムにより、証拠金がマイナスになってもゼロでカットされる仕組みだからです。

追証がないので、どんなに損失を出しても借金になることはなく、安心してFXの取引ができると評判です。

最大888倍のレバレッジ

XMではスタンダード口座とマイクロ口座では、最大で888倍のレバレッジが使えます。

日本のFX業者は最大レバレッジが25倍ですが、高いレバレッジを使いたいという人にXMは評判が良いです。

レバレッジが高いとそれだけ証拠金を少なくしてFXの取引ができます。

例えば1ドル110円の時にドル円を1Lot分売買するならば、レバレッジ888倍であれば必要証拠金は約12,400円で済みます。

XMでは0.1Lotや0.01Lotでの取引もできるので、Lot数を少なくすれば必要証拠金はさらに少ないです。

出金拒否がない

XMでは出金に関してのトラブルもなく、出金拒否もありません。

現在までの新規口座開設数は100万口座を突破していますが、出金に関してのトラブルはないです。

そのために、利益がでればどんなに大きな金額でも出金できます。

海外のFX業者を利用するときに気になるのは、FXで利益が出れば問題なく出金できるのかということでしょう。

海外FX業者の中には詐欺を働き、出金を拒否するところもあります。

XMならば出金拒否がないので、安心して利用できると評判です。

日本語サポート

XMではチャットとメールによる日本語のサポートを用意しています。

日本語でのサポートを受けられるので、XMを利用する中でわからないことがあってもサポートを受けやすいと日本人に評判です。

チャットは平日の5日間、メールは24時間いつでもサポートを受け付けています。

昔は外国人がサポートスタッフだったので不自然な日本語でのサポートになることもありましたが、現在は日本人スタッフがいるので、スムーズな日本語でのサポートを受けられます。

平日であればチャットでのサポート、急いでないときや休日ならメールでのサポートを受けるのが良いでしょう。

約定力が高い

約定力とは、注文した価格で売買を成立させる力です。

そのために約定力が高いとスリッページ、つまりはすべりが発生しにくく、注文通りの価格で売買が行えます。

XMのホームページには、全注文の99.35%は1秒以内で約定され、リクオートや約定拒否もありません。と書かれています。

約定力に関して高い評価が多いです。

特に複数の海外のFX業者を利用している人は、XMの約定力の高さを実感しているようです。

また、スマホのアプリを使うと約定通知機能があるので、この機能が便利だという声もあります。

XMの悪い評判

XMは良い評判が多いですが、その反面いくつか悪い評判もあります。

悪い評判を見てみましょう。

スプレッドが広め

XMは他のFX業者などと比べると、スプレッドは広めです。

例えばドル円の平均スプレッドを見ると、国内のあるFX業者は0.3であるのに対してXMのスタンダード口座では1.8です。

このスプレッドが広いと感じる人もいるようです。

XMは公平で透明性のある取引になるNDD方式を採用しており、XMの収入源はスプレッドのみです。

そのためにどうしても、スプレッドは広めにせざるおえません。

入金ボーナスやロイヤリティプログラム、ゼロカットシステムなどとトレーダーにメリットのあるサービスを数多く提供しているので、それらのサービスを補うためにもスプレッドは広くなっています。

他のFX業者と比べるとスプレッドは広めですが、スキャルピング以外の取引であれば、スプレッドはそれほど気にはなりません。

XMのスプレッドでも、十分に利益を上げることはできます。

ZERO口座の手数料が高め

ZERO口座のスプレッドは、XMにある口座の中でも一番狭いです。

ドル円であれば平均スプレッドは0.1となっており、他のFX業者よりも狭いです。

その代わりに1Lotの往復取引ごとに10通貨分の手数料が必要であり、ドル円ならば10ドルの手数料が発生します。

ZERO口座はスプレッドが狭いですが、少額での取引やスキャルピングであれば、手数料の負担が大きいと感じる人もいます。

ただしXMは約定力に評判があり、サーバーが安定しています。

スキャルピングなどの短期間の売買を行うにしても、利益を多めに獲得すればZERO口座の手数料をカバーできます。

約定力やサーバーの安定性を重視する人は、多少手数料が高くてもZERO口座を使用しています。

まとめ

XMは、最大で888倍のレバレッジを使えるのが良いという人や、ゼロカットで追証が発生しないというのが良いという人などと評判が高いです。

口座開設ボーナスや入金ボーナス、ロイヤリティプログラムがあるのも魅力でしょう。

口座はスタンダード口座、マイクロ口座、ZERO口座と3つ用意されています。

メリット多い海外のFX業者を使いたいという人は、是非ともXMを使ってください。

-FXXM, XM評判
-,

Copyright© XMレポート , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.